税理士を選ぶポイント

相続相談をする税理士は、誰でも良いという訳ではありません。税理士は税金に関するプロフェッショナルですが、それぞれに得意な案件という物が存在します。相続相談の経験がない税理士を選んでしまうと、手続きに余計な手間がかかってしまったり、スムーズな相続相談ができなくなってしまう場合があります。ですから税理士を選ぶ時には、相続相談の実績があるかどうかというのが選ぶための基準のひとつとなっています

また、分かりやすい説明をしてくれるかどうかという点にも注目しておきましょう。相続相談では専門的な知識が必要となる部分が多いですが、それらの説明をわかりやすくしてくれるかどうかというのは、信頼できる税理士かどうかを考えるための大きな基準となります。そしてこちらの要望に対してのレスポンスが早い税理士を選ぶというのも重要です。こちらの相談に対しての反応が遅いと、それだけ相続手続きなどに手間取ってしまう事になりますから、レスポンスの早さも重要な選び方のポイントです。

そして当然ですが、料金に関する事も税理士選びのポイントとなります。無料で相談できる訳ではありませんから、報酬がどのくらいになるかが明瞭になっている税理士を選ぶようにしましょう。現在、ほとんどの税理士が料金表とサービス内容を明示してくれますから、料金表を提示してこない税理士は避けるようにした方が無難です。

Pocket

Comments are closed.